作るのに時間もかからず、色々なものを加えてカスタマイズすることもできるプロテインシェイクは、栄養素が豊富で食事の代わりに置き換えできるだけでなく、日々の食生活の改善にもつながります。

正確にカロリー計算ができる
体重管理をする上で摂取カロリーの計算はとても大切ですが、実は思うほど簡単ではありません。大抵の場合、計算したカロリーよりも実際の方がが20%程度多くなります。カロリー計算の難しいところは、食べるもの全ての重さと大きさを量らなければならないことと、調理方法や使用されている調味料など細かい部分にも注意しなくてはならないことです。プロテインシェイクであれば好きなものを加えてカスタマイズしたとしてもカロリー計算は比較的簡単です。

普段の食生活に果物や野菜を取り入れやすくなる
プロテインシェイクに果物や野菜を追加すると味のバリエーションを増やせるだけでなく摂取品目も増やすことができます。あらかじめ果物を切って冷凍させておくといつでも手軽に使えておすすめです。ほうれん草、人参、ケール、カボチャなどの野菜もぜひ試してみて下さい。

規則正しい食事の習慣をつけられる
忙しい現代では食事の時間は不規則になることが多く、その結果食事を抜いたり間食が増えてしまったりすることがあるかと思います。忙しい日でもプロテインシェイクなら、プロテインパウダー、水や牛乳、シェイカーやミキサー、必要に応じて果物や野菜があれば、ほんの数分で栄養バランスの取れた食事を作ることができ、食事の習慣を崩しにくくなります。

食事の量をコントロールできる
プロテインシェイクは1杯の量が決まっているため、例えば大皿料理の場合などのように食べ過ぎてしまうことを防げます。プロテインシェイクは栄養バランスが良く炭水化物も含まれているため腹持ちも良く、次の食事で食べ過ぎることもなくなるでしょう。1日のうち1食をプロテインシェイクにすることで他の食事の量も自然とコントロールしやすくなります。

必要な栄養を摂ることができる
どんなに慎重に食品を選んでいたとしても、身体に必要な栄養素を毎日摂ることは簡単ではありません。牛乳や豆乳でプロテインシェイクを作り、そこに果物や野菜を加えることで、たんぱく質、カルシウム、ビタミンD、食物繊維などの栄養素を摂ることができます。プロテインシェイク自体にビタミンやミネラルが入っているものであれば一層栄養価が上がります。

忙しいとバランスの取れた食事をとることが難しくなるのはわかります。急いでいる時はファストフード店に入りたくなったり、お腹が空いていると最初に目に入ったものを手にしてしまいがちですが、必ずしもそれがヘルシーなものとは限りません。プロテインシェイクの大きなメリットは、シェイカーやミキサーで混ぜるだけですぐにできあがることです。素早く作れて、便利でヘルシー、しかも美味しく栄養を摂ることができます。

+++++++++++++++
スーザン・ボワーマン
ハーバライフ・ニュートリションの栄養トレーニングのディレクター。管理栄養士であり、スポーツ栄養学を専門とした有資格者。